キレイライフスタイル(住い)

住い

〜最新記事〜

読み込み中

築40年一軒家のリノーベーションカフェ「城山テラス」(瀬戸ひふ美)

 小田原駅から徒歩7分。
 その距離ながら、小田原の街並みから、相模湾までを一望できる隠れ家カフェがあります。

 その名も「城山テラス」。

 絶景のオープンテラスと小田原の自然食材を生かしたメニューで、知る人ぞ知る隠れ家カフェとして人気を集めています。


 城山テラスオーナーの安倍千晶さんは、都内の病院で勤務する女医さんです。
 千晶さんは箱根旅行で、たまたま降りた小田原に魅入られてしまったそうです。


 土地勘がないオーナーが、レストランを開くことになった築40年のRC造の一軒家と出会うのは、それほど時間はかかりませんでした。
 そして、この築40年の建物は、当時壊される手前でしたが、オーナーの千晶さんと出会ったことで新たな形として生まれ変わることになりました。

 そして、2010年、「城山テラス」がオープンしました。


 3部屋で区切られていた和室を一部屋にし、大きなバルコニーと繋げ、バルコニーに繋がる階段をつくりつつ、出来るだけ昔からあるものを受け継ぎたいという気持ちから、照明器具や、トイレの天井などは以前から建物にあったものをそのまま使用しています。

 宣伝はしていませんが、一度訪れるとその魅力にハマること間違いなし。

 昼に訪れたい時は、仲間と楽しく話しながら名物のアジサンドを食べて楽しい会話を。 夜なら、ライトアップされた小田原城の夜景を堪能し、落ち着いた雰囲気の中で大切な人とぜひ一緒に過ごしてみてくださいね!(夜は予約が必要です♫)

【城山テラス】
〒250-0045 神奈川県小田原市城山3-5-42。
□営業時間□
AM11:00-PM18:00
PM18:00~予約営業
※貸切営業(日中/夜間)承ります。お問い合わせください。


瀬戸ひふ美

大学在学中にバンタンデザイン専門学校にて空間デザインを学ぶ。 アートショップ内装部門で全国の百貨店で経験を積む。 2011年瀬戸建設株式会社に経営後継者候補として入社。 戸建注文住宅から大規模施設まで企画営業を担当。 その傍ら「小田原小町」として、地域活性化プロジェクトに参加。 現在、バブル崩壊で不良債権化した廃ホテル再生を軸とした官民合同の「根府川プロジェクト」に従事。 HEAD研究会 理事兼ビルダーTF委員長 神奈川県建築士事務所協会県西支部役員

現在、バブル崩壊で不良債権化した廃ホテル再生を軸とした官民合同の地域再生事業「根府川プロジェクト」に従事。


+
page top