キレイライフスタイル(住い)

住い

〜最新記事〜

読み込み中

〜30歳からはじめる「幸せになれる」ひとり暮らし〜

                         中村マリア

 

第2回 ひとり暮らしを始めるのに「良い物件」とは?



 私が一番多く聞かれるのが「良い物件はありますか?」というフレーズ。

 「良い物件があれば引越ししたいのですが何かありますか?」と尋ねられことが頻繁にありますが、この「良い物件」というものがとても難しいのです。それは、世の中に良い物件が少ないからではなく、どんなに素晴らしい物件でも、皆そうとは限らないからです。例えば、眺望の良いタワーマンションは、高所恐怖症の人にとっては避けたい物件ですよね。料理をしない人にとってはオーブン付きの4口コンロのシステムキッチンは不要なものだと思います。


 私は、お部屋をお探している方にとって、どんな物件が良い物件だと思えるのか、今のお住まいについてや勤務先の場所、そして週末の過ごし方などをヒアリングしてから、物件のご提案をしていきます。

 あなたにとっての「良い物件」を想像してみましょう!

 まずは漠然と、どんな家に住みたいのかを考えてみてください。

 出張や旅行が多いので空港へのアクセスの良い場所、ひとり暮らしを始めたら毎日料理をしたいので大きくて使い易いキッチンが良い、トイレで本を読むのが日課なので綺麗で広めなトイレが良い(笑)などなど・・・

 こちらは実際にお部屋をお探している方から引き出した希望なのですよ。

 このように、どんな家でどんな生活を送りたいかを想像(妄想)することが、幸せになれるひとり暮らしをするための第一歩です!

 

 次回は、ひとり暮らしにとって重要な、お金の話をしたいと思います。


中村 マリア

「bijin estate」エージェント(Tender Living株式会社 社長)
 

大手メーカーの総合受付職を経て、23歳で不動産業界へ飛び込む
デザイナーズマンション・ビルのデベロッパー&プロパティーマネージメント会社
三井不動産販売株式会社(現:三井不動産リアルティ株式会社)
青山の地元密着型の不動産会社
不動産会社3社にて経験を積み、2011年7月22日に地元世田谷にてTender Living株式会社を設立
社団法人全日本不動産協会東京都本部世田谷支部にて役員を務める。

ブログはこちら


+
page top