キレイ・ライフスタイル(スリランカ)

特集(スリランカ)

〜最新記事〜

読み込み中

スリランカの宝石について

  古代、ラトナディーパ(宝石の地)として知られるシルクロードに特別な島がありました。世界のどこでも見つからない美しく、多くの種類の宝石が生産されます。世界の王子、王女から敬愛される最高品質のサファイア、ルビー、トパーズ、ムーンストーンは、この土地から誕生しました。
今日まで、この奇跡の島より高密度の鉱床がある場所はありません。遠方の鑑定家達が秘蔵の宝石を探し続けています。最初にダイアナ王妃がつけた婚約指輪のブルーサファイヤ、ケンブリッジのキャサリン妃と今では、ラトナディーパ産は、有名な装飾品を紋章で飾る物の一つとなっています。
ラトナディーパの財宝に誘われて、あなたの運命の宝石に出会ってください。


 スリランカでは、大きなサファイアを世界でも最も多く生産しています。イギリスの王冠のローガンサファイア、ビスマルクサファイア、千とエドワードサファイアのいくつかは、スリランカ原産の有名な宝石です。さらに、ダイアナ王妃、キャサリン妃が結婚式にスリランカ産のサファイアで飾られた指輪をしていました。
ブルーサファイアは、サトゥルヌスを連想させ、9月の誕生石です。結婚45周年は、サファイア婚式として知られています。
スリランカは、また光り輝くルビー、ムーンストーン、トパーズ、ガーネット、キャッツアイ、アレクサンドライト、パドマラドゥシャ、スピネル、ジルコンで有名です。世界中で、このように多様で高品質の宝石がある場所は他にありません。
スリランカの最も良質なルビーは、世界で最高のものに匹敵します。



+
page top