キレイ・ライフスタイル(スリランカ)

特集(スリランカ)

〜最新記事〜

読み込み中
■スリランカ・ゴール地区に、最大級のリゾートホテルが建設予定

 9月9日に、株式会社シティクリエイションホールディングス(本社:東京都板橋区 代表取締役:指田 仁)は、ASIA CAPITAL PLC(以下、アジアキャピタル、本社:World Trade Centre, Echelon Square, Colombo 1 代表取締役:Stefan Abeyesinhe)と共同で、スリランカのゴールフォートに最大級のリゾートホテルを建設すると発表した。


 今回のホテル建設は、今年末に開始され、2年後の2016年12月に完成予定である。敷地面積7,852㎡で、ゴールフォート南岸地域では最大級のホテルとなる。この付近は、ゴールの旧市街と要塞として世界遺産に登録されている。
 客室にはプライベートプールやジャグジーなどのオプションがある。ホテルの施設にはインド洋を眺められるプールがあり、プールバーやウォーターラウンジも完備。屋上にサンセットを眺められるバーや、アーユルヴェーダとオリエンタルエステが受けられるスパも建設予定である。(2014年9月12日)


【シティクリエイションホールディングス】
 グループ子会社に株式会社グッドスタッフ(一般労働者派遣業、英会話事業、)株式会社 レボリューション(有料職業紹介事業)、リムジンタクシー株式会社(タクシー業、リムジン送迎業)、株式会社 J&E(人材育成、コンサルティング事業)を持つホールディングス会社。
【アジアキャピタル】
 スリランカ最大級の投資(証券)会社でコロンボ証券取引所に上場している。レジャー、不動産を所有。今後数年間を通してレジャー部門のポートフォリオを大きく増やす計画でいる。現在、以下の4つのホテルを所有、経営している。
・シナガワビーチ ・タマリンドホテル
・リバーハウス  ・タプロバナ

 
+
page top