キレイ・ライフスタイル(スリランカ)

特集(スリランカ)

〜最新記事〜

読み込み中
■外国人VIP御用達の避暑地

<マウント・ラビニア(Mount Lavinia

 コロンボから約12キロメートル、南に下った海岸線沿いにある町で、英国植民地時代に外国人VIP御用達の避暑地として発展した歴史のあるビーチ・リゾート。1805年、英国の総督であったトマス・メートランド卿が建てた別荘を、1824年に総督として赴任したエドワード・バーンズが増築。現在は「マウント・ラビニア・ホテル」として保存されています。


 ここは、文豪サマセット・モームも滞在したことがあるコロニアル・スタイルの気品漂うホテルで、中央にあるテラスからはインド洋を隔ててコロンボのモダンな町並みを眺めたり、インド洋に沈む夕日の美しさに酔いしれたり、ゆったりとした時間を感じることができます。ビーチは黄金色をしていて、休日は海で泳いだり、マリン・スポーツを楽しむ人々で賑わいます。

__________________________________________

+
page top