キレイ・ライフスタイル(その他)

〜最新記事〜

読み込み中

ブルーベリー加えた、スイーツ感覚の“美容梅酒” 数量限定発売

 和歌山の酒造大手・中野BC株式会社(海南市)は、南高梅100%の梅酒に、地元・和歌山県産の旬のブルーベリーを加えた、スイーツのような梅酒「MYRTILLE(ミルティーユ)」を2016年8月2日(火)から、自社のオンラインショップや酒蔵内の売店で、500本限定で販売される。ミルティーユは、フランス語でブルーベリーを意味する。

 説明: 「MYRTILLE(ミルティーユ)」+グラスブルーベリーは、地元和歌山の有田川町産の旬のもので、農家の方が一粒ずつ丁寧に手摘みした完熟の果肉のみを使用。甘みや鮮度を保つため、入荷後すぐに酒蔵で洗浄し手作業で裏ごし、その日のうちにピューレ状にして梅酒に加える。

 一瓶(500ml)に、濃厚なブルーベリーのピューレを果肉約90g(約45個分)入れている。果肉感のある、濃厚な“スイーツ感覚のブルーベリー梅酒”となっており、飲むとフルーティーな梅酒の味と、もぎたての“完熟ブルーベリー”の濃厚な甘酸っぱさと深い味わいが、口中に広がるという。

 また着色料を一切使わず、自然なブルーベリーの濃い赤紫色で、見た目に鮮やかである。

説明: 和歌山県有田川町産 ブルーベリー「MYRTILLE(ミルティーユ)」は、2009年から毎年、数量限定で販売しており、全国に愛好者のいる季節限定の商品。

 本商品は「地産地消」をテーマに当社女性社員が企画開発。“スイーツ梅酒”という女性ならではの発想と、ワインを意識したオシャレなラベルデザイン、リキュールをイメージしたネーミングが特長。若い女性を中心にご好評とのこと。


手摘みのブルーベリーを贅沢に使用。

ブルーベリー10%+アイスクリームアイスやヨーグルトにかけるだけで“大人のスイーツ”に


ブルーベリーと南高梅の濃厚な味わいが楽しめる「ミルティーユ」は、バニラアイスにかけたり、ヨーグルトにかけて“ラッシー風”にするだけで、女子会にもぴったりの“大人向けのスイーツ”を、簡単に作れます。


page top